手描き友禅染め

手描き友禅染めの糸目の作業が終わりました。この後いくつかの工程を経て、彩色に入ります。

色を考える、楽しみでもあり、苦しみ?でもあり、完成が楽しみです。

照諦山 心月院 尋清寺

住職 髙橋美清

未分類

前の記事

庭猫の親子 その2
未分類

次の記事

龍の彩色